本文へスキップ

活力ある農業、豊かな農村づくりを応援します!

お問い合わせはTEL.0748-42-4806

〒521-1224 滋賀県東近江市林町601番地

会員の皆様へDear the members


農事用電力料金の急激な高騰に対する支援策を要請

 令和4年4月20日(水)、宮崎雅夫農林水産大臣政務官をはじめ農林水産省の幹部、国会議員に対し、農事用電力料金の急激な高騰に対する支援策を講じる様要請を行いました。
 家森連合会会長から要望書を受け取った宮崎農林水産大臣政務官は、「どういったことができるのか、しっかりと検討していく」と応じられました。

   
【宮崎農林水産大臣政務官(右から2人目)】  【牧元農村振興局長(右から2人目)】 

  
  【川合農村振興局整備部長(中央)】    【うえの衆議院議員(右から2人目)】

   
   【武村衆議院議員(右から2人目)】    【小寺衆議院議員(右から2人目)】   

 
   【進藤参議院議員(中央)】


【要望事項】
  (農林水産省・国会議員)   要望書(Wordファイル)
   ○農事用電力料金の急激な高騰に対する支援策を講じられたい。



農業農村整備推進に向けて知事や県議会議長等へ要望書を提出


 令和3年12月1日(水)、知事部局や県議会へ滋賀県における農業・農村の振興に向けた要望・提案活動を行いました。
 三日月知事は、「少しでも皆様方のご要望に応えられるよう予算の確保などに努めていきたい」とお応えいただきました。

    
     【三日月知事(右から2人目】        【江島副知事(右から2人目)】


  
   【西川農政水産部長(右から3人目)】       【森中総務部長(中央)】

 
【富田議長(左から3人目)、岩佐副議長(右から3人目)】


【要望・提案事項】   要望書(Wordファイル)
   1.農業農村整備事業の積極的な推進と関係予算の確保
   2.水土里ネットの運営基盤の強化と防災体制の強化
   3.日本型直接支払制度の円滑な推進
   4.地域の実情に応じた整備



農業農村整備事業に関する要望活動を行いました


 令和3年10月19日(火)、宮崎雅夫農林水産大臣政務官をはじめ農林水産省、財務省、総務省の幹部等に対し、農業農村整備事業予算の拡大等に関する要望を行いました。
 宮崎農林水産大臣政務官は、「農業農村整備事業予算、国土強靱化のための5か年加速化対策の予算確保等に向けて、ご要望に応えられるようしっかり取り組む」とお答えいただきました。


 
【宮崎農林水産大臣政務官(右から2人目)】
    【枝元農林水産事務次官(中央)】

 

    【牧元農村振興局長(中央)】        【阿部農村振興局次長(中央)】

  
【財務省 阿久澤主計局次長(左から2人目)】   【総務省 前田自治財務局長(中央)】


【要望事項】
 (財務省・農林水産省・国会議員)     要望書
  1.農業農村整備事業の関係予算の拡大及び制度の充実
  2.土地改良施設等の管理に対する支援制度の充実
  3.地域の実情に応じた整備

 (総務省)   要望書
  1.施設の整備補修にかかる公共事業等債の適用
  2.長寿命化対策推進のための地方単独事業にかかる「公共施設等適正管理推進事業債」の継続


 

関西電力へ農事用電力料金の負担軽減等を要請


 令和3年10月11日(月)、関西電力株式会社ソリューション本部に対し、農事用電力の料金メニューの継続や軽減等に向けた要請活動を行いました。
 家森茂樹連合会会長、小椋正清滋賀協議会会長(東近江市長、愛知川沿岸土地改良区理事長)、奥村芳正議員連盟会長から要請書を受け取った小南統括部長は「頂いたご意見、内容はしっかり本部に伝える」と応じられました。

 【要請事項】  要請書
 1.農事用電力について、その利用実態や社会的・

   
経済的意義等を踏まえ、料金メニューの継続
   ならびに軽減
 2.特別高圧および高圧の新規農事用電力の受電
   受け入れ





 【小南統括部長(右から2人目)】



第43回全国土地改良大会群馬大会〔オンライン〕開催

 令和3年10月6日(水)、第43回全国土地改良大会群馬大会を県内の出席予定者が参加しホテルニューオウミで開催しました。
 第1部として、「大会式典」をオンラインで開催、第2部として「令和3年度全国土地改良事業功績者表彰伝達式」を開催しました。受賞されました2名の方の紹介の後、それぞれの表彰状と記念品の授与が行われました。受賞されました皆さんおめでとうございます。



■表彰
 ・農村振興局長表彰
  川南 博司  能登川土地改良区 理事長
 ・全土連会長表彰
  西田 貞夫 前 大原貯水池土地改良区 副理事長





【川南様(右から3人目)、西田様(左から3人目)】



農業・農村の振興の関する要望・提案活動を行いました


 令和3年8月2日(月)、知事部局や県議会へ滋賀県における農業・農村の振興に向けた要望・提案活動を行いました。
 三日月知事は、「農業農村整備事業は農業を支える重要な事業。課題が多い中ではあるが、できる限り皆様の要望に応えられるよう、予算の確保に努めていきたい。」とお応えいただきました。

 
   【三日月知事(右から3人目)】         【江島副知事(左から2人目) 】

 
  【森中総務部長(左から2人目)】   【富田議長(左から2人目)、岩佐副議長(中央)】

【要望・提案事項】  要望書
  1.農業農村整備事業の積極的な推進と関係予算の確保
  2.水土里ネットの運営基盤の強化と防災体制の強化
  3.日本型直接支払制度の円滑な推進
  4.地域の実情に応じた整備



うえの衆議院議員、小寺衆議院議員、宮崎参議院議員の現地視察を開催しました


【開催日】
 令和3年7月17日(土)

■蔵王ダム
・国営かんがい排水事業「日野川地区」の実施状況について
・治水協定にに基づく洪水調整容量の確保について
 出席者:日野川流域土地改良区役員、近畿農政局、県、県土連

 


■日野町中山間地域(西明寺)の視察
・中山間地域等直接支払交付金制度  西明寺集落の取り組み状況について
 出席者:西明寺集落、日野町、県、県土連

           


■永源寺ダム
・国営かんがい排水事業「湖東平野地区」の実施状況について
・国営総合農地防災事業「近江東部地区」区調査の実施状況について
・治水協定の基づく治水調整容量の確保について
 出席者:愛知川沿岸土地改良区役員、近畿農政局、県、県土連

 



農業農村整備事業に関する要望活動を行いました


 令和3年6月16日(水)、宮内農林水産副大臣をはじめ、船橋財務大臣政務官、熊田総務副
大臣、県選出国会議員らに対し、農業農村整備事業予算の拡大等に関する要望を行いました。
 農林水産省の宮内副大臣は、「皆さんの熱意は伝わった。しっかりとした予算となる様取り組んでいく」
とお答えいただきました。

 
  【宮内農水副大臣(左から4人目)】      【船橋財務政務官(右から4人目)】

 
  【熊田総務副大臣(左から3人目)】      【うえの衆議院議員(右から2人目)】

 
  【小寺衆議院議員(左から2人目)】      【武村衆議院議員(右から2人目)】


【要望事項】
  (財務省・農林水産省・国会議員)       要望書
  1.農業農村整備事業の関係予算の拡大および財政支援の拡充・継続
  2.土地改良施設等の管理に対する支援制度の充実
  3.日本型直接支払制度の円滑な推進
  4.地域の実情に応じた整備

 (総務省)    要望書
  1.農業農村整備事業に対する財政支援の拡充
  2.土地改良施設等の管理に対する支援制度の充実


農業農村整備の推進に向けた意見交換会を開催しました


 令和3年5月22日(土)、水土里ネット滋賀研修室にて、滋賀県における農業農村整備の推進に向けて、滋賀県議会 議員連盟、近畿農政局や県の幹部も交えて、うえの賢一郎衆議院議員をはじめ県選出国会議員に、農業農村整備予算の拡大等に関する要望を行うとともに、意見交換を行いました。

 出席された各土地改良区からも、地域の課題や要望が出され、有意義な意見交換となりました。
 議員からは「農業農村整備予算については、引き続き安定的な予算の確保に向けしっかりと対応していきたい。また個々の要望についてもしっかりと取り組んでいきたい」とお応えしていただきました。

 

【出席者】  ※順不同
 ・滋賀県選出国会議員
   うえの賢一郎衆議院議員、大岡敏孝衆議院議員、武村展英衆議院議員
   小寺裕雄衆議院議員、こやり隆史参議院議員
 ・滋賀県議会農村基盤整備推進議員連盟
   岩佐会長代理
 ・農林水産省近畿農政局幹部(Web会議)
 ・滋賀県農政水産部幹部
 ・国営農業水利事業滋賀協議会
 ・東近江地域干拓協議会
 ・水土里ネット滋賀(本部・支部)


【要望内容】

1.農業農村整備事業の関係予算の拡大及び財政支援の拡充・継続

(1)農業農村整備事業関係予算の令和4年度当初予算枠の拡大

(2)農業基盤整備をさらに加速化するため、「促進費」(農地の集積・集約化にかかる農家負担軽減策)の公共事業等債の適用や、農地の集積・集約化が「支援費」の対象となるよう拡充

(3)事業継続地区における洪水調節機能の強化にかかるダム整備工事の国費負担の嵩上げ

 2.土地改良施設等の管理に対する支援制度の充実

(1)土地改良施設維持管理適正化事業(施設の整備補修)にかかる公共事業等債の適用、及び長寿命化対策推進のための地方単独事業にかかる「公共施設等適正管理推進事業債」の継続

(2)気候変動に対応した農業水利施設の維持管理に対する支援の充実(基幹水利施設管理事業における電力料金の変動に伴う柔軟な予算執行など)

 3.日本型直接支払制度の円滑な推進

(1)多面的機能支払及び中山間地域等直接支払の事業推進に必要な推進交付金の予算確保

 4.地域の実情に応じた整備

(1)国営総合農地防災「近江東部地区」及び農地再編整備「東近江地区」の早期着手に向け、地域のニーズを踏まえた計画樹立

(2)排水施設の更新整備や堤防の嵩上げなど、機能低下した干拓施設等の計画的な整備に対する支援


うえの衆議員議員、進藤参議院議員を交え現地視察や意見交換会を開催しました

【開催日】
 令和3年3月13日(土)

■現地視察
 ・農業競争力強化農地整備事業 南三ツ谷地区(令和3年度着手予定)
 彦根市のほ場整備新規地区を調査(南三ツ谷地区の合意形成過程、相当数のパターンを準備して、地域の合意形成を図り集積度合いを高めた計画策定)




 ・農村地域防災減災事業 芹川地区(平成27年度〜令和4年度予定)
 多賀町の芹川ダム改修現場を調査(耐震性を高めるため既存ダム堤体の一部と滞砂土砂にセメントを混ぜて堤体補強を行っている現場)




 ・水利施設等保全高度化事業 姉川沿岸地区
  (令和2年度〜令和6年度予定)

 米原市と長浜市に跨がる姉川沿岸地区の農業水利施設の改修現場を調査(造成後60年が経過した施設の現場調査とともに意見交換)




 ・国営施設応急対策事業 湖北地区 (令和2年度〜令和6年度予定)
 長浜市の国営施設応急対策の現簿を調査(約40年前に布設したパイプラインが変形し、機能再生を図る工事現場を調査)




■滋賀県土地改良事業団体連合会湖東支部・湖北支部
 うえの賢一郎衆議院議員、進藤金日子参議院議員を囲む意見交換会


【開催場所】
 セミナー&カルチャーセンター「臨湖」 多目的ホール

【出席者】
 うえの議員、進藤議員
 県議会農村基盤整備推進議員連盟(会長、事務局長)
 県土連湖北支部、湖東支部関係者(市町、土地改良区)
 県、県土連 他  (52名)

【意見交換内容】
 うえの議員、進藤議員の国政報告に続き、各地区から事業推進にあたり農家負担の軽減など課題や要望について、約2時間半にわたり意見交換


小寺衆議員議員、宮崎参議院議員、加藤県議会議員を囲んだ意見交換会が開催されました

<東近江地域干拓協議会研修会>
【開催日】

 令和2年12月21日(月)

【開催場所】
 琵琶湖干拓大中の湖土地改良区

【出席者】
 ・干拓土地改良区(琵琶湖干拓大中の湖、琵琶湖干拓小中之湖、津田内湖、水茎干拓)
 ・東近江市、近江八幡市、滋賀県、水土里ネット滋賀

【意見交換内容】
 水利施設の老朽化対策や堤防の嵩上げ対策、干拓地における果樹園構想への提案と課題、地盤嵩上げに向けた課題などについて

  


農業農村整備の推進と土地改良区等の運営支援について知事に要請しました

 令和2年12月3日、三日月知事を始め関係幹部、および県議会に対し、農業・農村の振興に関する要望・提案活動を行いました。
 三日月知事からは、「できる限り、皆さんの課題に対応できるよう、予算の確保に務めていきたい」とお応えいただきました。

   
     【三日月知事(左から3番目)】      【細江議長と(中央)と富田副議長(右から4番目)】

    
    【西川農政水産部長(中央)】          【江島部長(中央)】

※写真撮影時のみマスクを外していますが、要望・提案活動時は感染対策の徹底に努めています

【要望・提案事項】   要望書
  1.農業農村整備事業の積極的な推進と関係予算の確保
  2.水土里ネットの運営基盤の強化と防災体制の強化
  3.日本型直接支払制度の円滑な推進

  4.地域の実情に応じた整備


農業農村整備事業の予算拡大と財政支援について国に要請しました

 令和2年11月11日、12日、宮内農水副大臣をはじめ、伊藤財務副大臣、宮路総務大臣政務官、および自民党の二階幹事長に、農業農村整備予算の拡大等に関する要望を行うとともに、滋賀県選出の国会議員や農林水産省農村整備局の幹部と意見交換を行いました。
 宮内副大臣は、「予算の拡大や国土強靱(きょうじん)化対策について、概算決定に向けてしっかりと取り組んでいく」とお応えいただきました。

   
  【宮内農水副大臣(左から3番目)】     【自民党二階幹事長(中央)】

   
  【伊藤財務副大臣(右から3番目)】   【宮路総務大臣政務官(左から3番目)】 

※一部写真撮影時のみマスクを外していますが、要望活動時は感染対策の徹底に努めています

【要望事項】
 (財務省・農林水産省・国会議員)
   要望書
  1.農業農村整備事業の関係予算の拡大および財政支援の拡充・継続
  2.土地改良施設等の管理に対する支援制度の充実
  3.日本型直接支払制度の円滑な推進
  4.地域の実情に応じた整備

 (総務省)
  要望書
  1.農業農村整備事業に対する財政支援の拡充・継続
  2.土地改良施設等の管理に対する支援制度の充実




進藤参議院議員を交え、現地視察や意見交換会を開催しました

(1)湖南地域で現地視察・意見交換


【開催日】

 令和2年9月5日(土)

【開催場所】
 各現地および草津市下笠会館


【せせらぎの郷須原にて稲刈り体験】

  
       【草津用水地区視察】        【馬場・山寺地区視察】


                 【下笠会館で意見交換会開催】
【出席者】
 ・滋賀県議会農村基盤整備推進議員連盟(奥村芳正会長)
 ・関係土地改良区、草津市、守山市、野洲市
 ・滋賀県、水土里ネット滋賀

【意見交換内容】
 農家からの賦課金の問題、農業水利システムの更新の課題、家族経営から法人に移行する手法などについて


(2)高島地域で意見交換


【開催日】
 令和2年10月5日(月)

【開催場所】
 今津東コミュニティセンター


【出席者】
 ・関係土地改良区、高島市
 ・滋賀県、水土里ネット滋賀

【意見交換内容】
 土地改良区の経営基盤や後継世代の関心の薄さ、予算の安定確保の要請、棚田地域の振興の重要性などについて


(3)大津地域で意見交換


【開催日】
 令和2年10月5日(月)

【開催場所】
 大津市役所


【出席者】
 ・関係土地改良区、大津市
 ・滋賀県、水土里ネット滋賀

【意見交換内容】
 鳥獣被害防止対策の拡充、スマート農業の推進、担い手対策の拡充、施設の老朽化対策の推進、会計の複式簿記の困難性などについて


(4)日野川流域土地改良区との意見交換


【開催日】
 令和2年10月19日(月)

【開催場所】
 日野川流域土地改良区


【出席者】
 ・日野川流域土地改良区、日野町
 ・水土里ネット滋賀

【意見交換内容】
 土地改良区からの予算等の要望や、地域農業、特に中山間地域の農業と地域の維持をどう考えるのかなどについて



宮崎参議院議員、小寺衆議員議員を交えた意見交換会を開催しました

 国営農業水利事業滋賀協議会・東近江市・近江八幡市との意見交換


【開催日】

 令和2年10月5日(月)

【開催場所】
 愛知川沿岸土地改良区


【出席者】
 ・国営土地改良区(湖北、愛知川沿岸、日野川流域、野洲川)、東近江市、近江八幡市
 ・滋賀県、水土里ネット滋賀

【意見交換内容】
 施設の老朽化対策や管理事業のガイドライン設定と採択要件の緩和、中山間地域対策、ダムの洪水調整機能、地区調査の採択、干拓地の課題などについて



関西電力大津支店へ農事用電力の料金軽減等に向けた要請を行いました

 令和2年10月13日(火)、土地改良事業団体連合会、国営農業水利事業滋賀協議会と連携して、農事用電力の継続や料金軽減に向けた要請活動を行いました。
 家森茂樹滋賀県土地改良事業団体連合会会長、小椋正清国営農業水利事業滋賀協議会会長(東近江市長・愛知川沿岸土地改良区理事長)、加藤誠一議員連盟事務局長から山本高史本部長に要請書を手渡しましました。
 山本高史本部長からは「いただいたご意見、内容はしっかり本店に伝える」とのお応えをいただきました。

  
    【山本高史本部長(右から2番目)】

【要請事項】   要請書
  1.農事用電力について、その利用実態や社会的・経済的意義等を踏まえ、料金メニューの
    継続ならびに軽減
   2. 特別高圧および高圧の新規農事用電力の受電受け入れ




農業農村整備事業に関する要望活動を行いました

 令和2年8月7日(金)、農林水産省、財務省、総務省および県選出国会議員へ、滋賀県の農業農村整備事業に関する要望活動を行いました。
 農林水産省の藤木大臣政務官からは、「とにかく予算確保が第一。概算要求に向けてしっかりと取り組みたい」とお応えいただきました。

  
     【藤木大臣政務官(中央)】        【枝元事務次官(中央)】

  
     【角田主計局次長(中央)】 【うえの衆議院議員(右から2番目)】

  
【小寺衆議院議員(右から2番目)】     【大岡衆議院議員(中央)】

※一部写真撮影時のみマスクを外していますが、要望活動時は感染対策の徹底に努めています

【要望事項】
 (財務省・農林水産省・国会議員)
   要望書
  1.農業農村整備事業の関係予算の拡大および財政支援の拡充・継続
  2.土地改良施設等の管理に対する支援制度の充実
  3.日本型直接支払制度の円滑な推進
  4.新型コロナウイルス関連(「土地改良区のスマート管理」体制構築に向けた支援)
  5.地域の実情に応じた整備

 (総務省)
  要望書
  1.農業農村整備事業に対する財政支援の拡充・継続
  2.土地改良施設等の管理に対する支援制度の充実



農業・農村の振興に関する要望・提案活動を行いました

 令和2年8月3日(月)、知事部局や県議会へ、滋賀県における農業・農村の振興に向けた要望・提案活動を行いました。
 県からは、「県にとっても大変重要な農業基盤の整備。必要な予算の確保等については、県としても努力し、必要なものは国に要望してまいりたい」とお応えいただきました。

 
           【三日月知事(中央)】     【西嶋副知事(右から2番目)】

 
 【西川農政水産部長(右から2番目)】          【細江県議会議長(中央)】

※写真撮影時のみマスクを外していますが、要望・提案活動時は感染対策の徹底に努めています

【要望・提案事項】   要望書
  1.農業農村整備事業の積極的な推進と関係予算の確保
  2.水土里ネットの運営基盤の強化と防災体制の強化
  3.日本型直接支払制度の円滑な推進

  4.地域の実情に応じた整備


農業農村整備の推進に向けた意見交換会を行いました

 令和2年7月18日(土)、水土里ネット滋賀研修室にて、滋賀県における農業農村整備の推進に向けた意見交換会(令和3年度国概算要求に向けた要望活動・国会議員等との意見交換)を行いました。

 

【出席者】  ※順不同
 ・滋賀県選出国会議員
   うえの賢一郎衆議院議員、大岡敏孝衆議院議員、武村展英衆議院議員
   小寺裕雄衆議院議員、 小鑓隆史参議院議員
 ・滋賀県議会農村基盤整備推進議員連盟
   奥村芳正会長、加藤誠一事務局長
 ・農林水産省近畿農政局幹部
 ・滋賀県農政水産部幹部
 ・国営農業水利事業滋賀協議会
 ・干拓協議会
 ・水土里ネット滋賀(本部・支部)

【要望内容】
  1.農業農村整備事業の関係予算の拡大および財政支援の拡充・継続
 (1)農業農村整備事業関係予算の令和3年度当初予算枠の拡大
 (2)地方財政に配慮した防災・減災、国土強靭化のための別枠予算の継続的な確保
    (臨時・特別の措置の延長)
 (3)農業水利施設の長寿命化対策や防災・減災対策にかかる定額補助制度の継続および
    地方単独事業にかかる「緊急自然災害防止対策事業債」等の継続

 2.土地改良施設等の管理に対する支援制度の充実
 (1)維持管理にかかる整備補修を推進するための地方財政措置の充実
    (土地改良施設維持管理適正化事業などへの公共事業等債の適用等)
 (2)気候変動等に対応した農業水利施設の維持管理に対する支援の強化

 3.日本型直接支払制度の円滑な推進
 (1)多面的機能支払および中山間地域等直接支払制度にかかる推進交付金の予算確保

 4.新型コロナウイルス関連(「土地改良区のスマート管理」体制構築に向けた支援)
 (1)農業用水の安定供給を図るため、基幹的な農業水利施設の操作員等が感染防止対策を
    とりながら、自宅等から施設を管理運用できる施設整備等に対する支援
 (2)感染拡大防止を図るために行うテレビ会議による土地改良区の役員会議や、耕作者や
    関係機関との連絡調整、テレワーク等に必要な機器導入に対する支援

 5.地域の実情に応じた整備
 (1)国営農地再編整備事業「東近江地区」着工に向けた地区調査の着手
 (2)機能低下した干拓施設等の計画的な再整備に対する支援


WEB会議による要望活動を行いました

 令和2年6月18日(木)、水土里ネット滋賀研修室にて、WEB会議による要望活動を行いました。

 

【出席者】
  進藤金日子参議院議員、宮崎雅夫参議院議員
  奥田透農村振興局次長、小寺裕雄衆議院議員   (順不同)

  国営農業水利事業滋賀協議会、能登川土地改良区
  滋賀県農政水産部(耕地課、農村振興課)、水土里ネット滋賀

【要望内容】
  (7月18日に実施した意見交換会での要望内容と同様であるため、割愛します)


ドローンを購入しました

 MAVIC2 ENTERPRISE
         
 本会の会員が管理する農地や農業用施設に災害等が発生した場合、近づくことができない危険な場所でも、ドローンでの空撮による状況確認ができる体制を整備しました。

  ドローンで撮影した動画を公開しておりますので、ご覧下さい。

   1.彦根中部揚水機場診断状況
   2.彦根中部揚水機場ドローン撮影
   3.日野川第1段揚水機場からの田園風景


  撮影動画からオルソ画像を作成する方法を紹介しています。

    4.ドローン〜オルソ画像の作成


災害復旧のための防災協定を締結しています

施設写真



 会員の皆様が管理する農地や農業用施設に災害や突発事故が発生した場合、迅速な状況調査や、復旧計画の作成業務に対応するため、建設コンサルタントとの間であらかじめ防災協定を締結し、早期復旧に資するための体制を整備しています。



 協定を締結した各社(50音順、敬称略)
   (株)葵エンジニアリング
   キタイ設計(株)
   内外エンジニアリング(株)
   若鈴コンサルタンツ(株)


 今回協定に調印いただいた各社の皆様と連携協力しながら、災害時の体制に万全を期していきたいと考えています。


本会は「発注者支援機関」です

 本会は、「公共工事の品質確保の促進に関する法律」により、会員である発注者が、設計図書作成から工事の監督・施工状況の確認・検査・評価等に至るまでの発注関係業務を行う場合、発注事務の支援を行うことができます。
  
   設計・積算支援、技術審査支援
   監督支援、検査支援


 従来から培ってきた技術や経験等をもとにサポートいたしますので、ご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。



水土里ネット滋賀
(滋賀県土地改良事業団体連合会)
水土里ネット滋賀

〒521-1224
滋賀県東近江市林町601番地
TEL 0748-42-4806
FAX 0748-42-5574